リアルタイム

フィルムによる即興パフォーマンスをしたいと思っている。
できない気もする。

スウィッチ1つで変化させるVJ的なものでなくて。
物質的・化学的に画像とサウンドトラックを変化させるような。

フィルムのライブパフォーマンスと言えば日本だと奥山順市さん、海外だとメタムキンくらいしか私は知らないのですが。奥山さんは、上映中にフィルムを映写ランプの熱で溶かしたり、ミシンで縫いながら映写したり。メタムキンはフィルムをループ再生させながら現像をその場で行うという噂を聞きました。何となく考えていることだけど、まずは破壊前提の映写機を購入しないと。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone