空白の時間

本日のパフォーマンスと今後のライブ用のデモを収録しようとして、映像を簡易テレシネ(フィルムからビデオへの変換)、音をライン録音で別撮りして、パソコンで合体させようとした。頭を合わせると、しばらくは上手くシンクロするのだが、どこからかズレ出して、最終的に音が3秒くらい長くなるという、謎の現象が。映像の光を音に変換しているので確実に長さは合うはずなのに!!しかも内容的に、どこからズレているか、分かりずらい!映像には見えない時間が音には有ったのか??一体何なんだ・・・。困るなあ。

現在14時。これからLoop-Lineへ行って、リハです。毎度のことだけど、映写台と16mm映写機を運ぶのは辛い・・・。本日、第2部は20:30~です。僕は21時過ぎ、最後から2番目の出演です。よろしく!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone