[+]、まだまだ続きます!

[+](プラス)東京上映終了。ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。
上映プログラムも、私の新作”Africa Ⅰ”も、とても好評で、辛い制作の日々が報われます。映像研究者の阪本裕文さんが、詳しいレビューをアップしてくれましたので、是非ご覧ください。そう、日本では彼のようにまともに実験映画を批評してくれる人がいない。これも大きな問題です。
http://www.central-region.com/blog/2010/09/post_559.html

“Africa Ⅰ”は、初公開でしたので、これでナントカフォーラムの公募にはエントリーできなくなりました。未公開作品という規定があるのです。しかし、そんなことより、私にとっては[+]に参加することのほうが数億倍重要なことです。確実に時代を突き動かすのはこっちの方ですから。
主催者の牧野貴が「実験映画」に対する考えをまとめていますので、彼のブログをチェックしてください。
http://makinokino.exblog.jp/13269151/

あと、上映を手伝ってくれた葉山嶺さんがクロアチアの実験映画祭”25FPS”で、Fuji Awardを受賞しました。すごい!
http://mushisaid1.exblog.jp/

さて、11月には京都上映、11月27日には渋谷アップリンクで[+]の特別編があります。期待してください!!
[+]2010@Ongoing Tokyo
[+]2010_1
[+]2010_3
[+]2010_4
[+]2010_2
[+]2010_6
[+]2010_7
[+]2010_12
[+]2010_18

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone