+ AMERICA

Kinema Nipponのプログラマーから嬉しいメールが届きました。実験映画2つ、ビデオアート、戦後の劇映画、計4つのプログラムを、7/21のAnthology Film Archives(NYC)を皮切りに、アメリカ数箇所、フランス、ドイツ、ベルギー、イギリス、オランダ、ギリシャなど世界中を巡回するようです。メカスが設立したアンソロジー・フィルム・アーカイブスで上映をスタートするとは、とても光栄です。

さて、2週間後に迫ってきました、[+]のアメリカ特集。プラスのホームページに、作品スチール、作家・作品紹介をアップしました。また、大きな反響に答え、17時~、19時~と1日2回の上映になりました。この機会を逃したら、もう観られないかもしれない珠玉の作品達です。是非ご来場ください。http://plusscreening.org/?category_name=news
america2011.jpg

「Here, There, and Between: アメリカ実験映画の現在」
7月2日(土曜日)
16時30分開場 17時00分上映開始 ※17時の回が追加されました!
18時30分開場 19時00分上映開始
料金1500円(1ドリンク付き)
@渋谷UPLINK FACTORY http://www.uplink.co.jp/factory/

アメリカ(There)の実験映画作品を日本(Here)で上映し、現代実験映画を考える機会にしたい、という思いを込めたプログラムです。上映では、2008年ロッテルダム国際映画祭で Tiger Award for Short Film を受賞したジーン・リオッタのObservando El Cielo、昨年のアナーバー映画祭で Award for Most Promising Filmmaker を受賞したライダ・ラートスンディのMy Tears Are Dry、また今年4月のサンフランシスコ国際映画祭でプレミア上映されたサラ・ビアギーニのI Swim Nowなど、海外の実験映画シーンで話題となりながらも日本では未だ上映されていない作品を紹介します。(西川智也)

(19時の回上映終了後、映像作家/キュレーター西川智也と映像作家牧野貴による作品解説及びトーク有り。)
上映作品
スコット・スターク – Driven 2005 10分 MiniDV
ウェイゴ・クライダー – Between 2 Deaths 2006 7分 MiniDV
ヴァンサン・グレニエ – Tabula Rasa 1993-2004 7分30秒 MiniDV
ライダ・ラートスンディ – My Tears Are Dry 2009 4分 16ミリ
ジーン・リオッタ – Observando El Cielo 2007 19分 16ミリ ※
フレッド・ウォーデン – Here 2005 11分 MiniDV
サラ・ビアギーニ – I Swim Now 2010 8分 16ミリ
マイケル・ロビンソン – Victory Over the Sun 2007 12分30秒 16ミリ ※
※ビデオ版での上映
合計 79:00

“Here, There, and Between: American experimental films in the present “
2. July 2011
16:30 open 17:00 start
18:30 open 19:00 start
admission fee 1,500yen(with 1 drink)
@UPLINK FACTORY, Tokyo

Tomonari Nishikawa who’s working as a programmer, curator and a filmmaker based in U.S./Japan introduce interesting films of current America.
Here, There, and Between is a screening program that I would like to give Japanese audience an opportunity to think of contemporary experimental cinema by showing recent works made in the US. All films and videos in the program have been talked about at experimental cinema scenes overseas but not yet have been screened in Japan, including Jeanne Liotta’s Observando El Cielo, a winner of Tiger Award for Short Film at 2008 International Film Festival Rotterdam, Laida Lertxundi’s My Tears Are Dry, which received Award for Most Promising Filmmaker at 2010 Ann Arbor Film Festival, and Sarah Biagini’s I Swim Now, which was premiered at this year’s San Francisco International Film Festival. – Tomonari Nishikawa
After screening , programs will also be introduced and discussed by Tomonari Nishikawa & Makino Takashi.
presented by Experimental Film Screening Project in Japan [+]
http://plusscreening.org/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone