大量アップ断念

XYZ Web exhibitionに苦労して3300枚アップしたのですが、一部画像に不具合あり、削除しました。削除も一括でできず、サーバーがうまく動作せず、かなり苦労しました、、、なので今後は欲張らずにいきます。

ある連続的な時間を持った(始めと終わりがある)タイムラプスの画像を動画にせず、平面に配列させる。例えば映画用フィルムの場合、1秒間に24コマ写真が変わることで、映像になります。100秒の映像を作ろうとすれば、2400枚必要となります。この2400枚を一つの画面で同じ間隔でめくっていくか、平面に規則的に配置するか。同じ絵柄で同じ時間に撮られた素材でも見え方は異なってきます。

映像は鑑賞する時間が決まっていますが、写真は鑑賞者にゆだねられます。その間を行くような作品になるのでしょうか。大量の画像を表示するのに、ネット回線の速度も時間が決まる要素になりますね(笑)

というのは何となく思ったことで、もっと様々な角度からアプローチしていきたいです。
1回目はランダム、2回目以降はしばらくタイムラプス、その先は決めていません。サーバー容量的には数万枚は行けそうですが、果たして上手く動くのか。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone