4/15 浦裕幸+岡川怜央+田巻真寛

Ftarriでの久々のライブです。楽しみ。

4月15日(日) 15th April 2018
open 19:00
start 19:30
admission 1500yen

act
Hiroyuki Ura (浦裕幸) – Percussion – Solo
Leo Okagawa (岡川怜央) – Electronics, Contact Microphones – Solo
Shinkan Tamaki (田巻真寛) – Camera, Optical Phenomena – Solo
Hiroyuki Ura + Leo Okagawa + Shinkan Tamaki – Trio

主催:浦裕幸

venue:Ftarri
文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビルです)
電話番号:03-6240-0884(午後4〜8時。休業日やライヴ時間中はつながりません。ご了承願います)
JR水道橋駅徒歩5分、都営三田線水道橋駅徒歩3分、丸の内線 / 南北線後楽園駅・本郷三丁目駅徒歩8分
Google map
http://www.ftarri.com/suidobashi/
http://www.ftarri.com/suidobashi/index-e.html

出演者プロフィール
Leo Okagawa / protocell
サウンドアーティスト。
環境音や様々なノイズを使用・解体して制作を行っている。
不定期に”protocell”名義でノイズドローン/アンビエント要素の強い作品を制作している。
Leo Okagawa is a sound artist in Japan.
He creates sounds mainly using edited field-recorded sounds and raw noises.
Sometimes, he makes noise drone / ambient sounds under the name of “protocell”.
Soundcloud: https://soundcloud.com/prtcll
Twitter: https://twitter.com/prtcll

田巻真寛
見たことのないイメージと新しい知覚の気づきを求め、主に映像とそれに関連した作品を制作する。
Artist in search of never-before-seen images and new perceptual experience. He makes mainly moving image and works related it.
http://shinkantamaki.net/

浦 裕幸
1984年 東京生まれ。
主にドラムやキーボードの演奏、作曲、録音を行うほか、(サウンド)インスタレーションの展示や、彫刻家、映像作家、 ダンサーとのパフォーマンス、海外ミュージシャンの来日公演の企画など、音楽を通じて国内外の様々なアーティストと交流がある。
大量のお玉を使った、音の鳴らないサウンドインスタレーション「影の音」が「群馬青年ビエンナーレ2012」にて入選。
http://www.ura.two-lines.org/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone