FLEX: the Florida Experimental Film/Video Festival 2014

アメリカのフロリダで2/21から開催される実験映画祭で、「12月の記憶」(2007)と「AfricaⅠ」(2010)が上映されます。
http://www.flexfest.org/festival2014.html

ここのディレクターであるRoger Beebeとは以前からメールのやり取りをしていて、[+]でなにかできないかとのオファーを受け、葉山嶺、牧野貴の3人のプログラムを送ることになりました。現場には葉山嶺が赴きます。彼自身も作家で、映写機を5台使ってマルチプロジェクションライブをやったりするキチGuyです。(いい意味で。)

ところで、昨年来日し、上映を企画したSteve Cossmanとはロジャーを通じて出会ったのでした。スティーブ知り合う前に、ロジャーから、「タイで旅行中の友達の8mmカメラが壊れてしまったんだ。彼はこの後日本に行くので、もしカメラを持っていたら貸してあげてくれないか?」という内容のメールが来ました。まあ同じ映像作家で東南アジアを愛する者として断る理由はない、と思い快く引き受けました。実は俺もタイを旅行中に、自転車に乗りながら16mmのカメラを運んでいたら、ガタガタの悪路の為にレンズのマウントアダプターが壊れたこともあったなと思い出したり。だからスティーブとは「タイは映像作家にとってはデンジャラスな国だな!」との見解で一致して意気投合したのでした。それが2、3年前の話だったかな。

スティーブがNYで主催するイベント”MONO NO AWARE”は昨年末、彼が帰国してすぐ開催され2日で300人以上も観客が来たそうです。すごいな。
http://mononoawarefilm.com/event/mna-2013/
mnono.jpg

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone