Phil Solomon

明日は恵比寿映像祭で実験映画のプログラムが上映されます。僕はオーストリアと、西川智也プログラムに注目してます。こういった機会は日本ではあまりないので、興味無い人も是非行ってみてください。

Phil SolomonはStan Brakhageの教え子で、ブラッケージのハンドペイント作品のパートナーでもあった。2003年に行われたブラッケージの回顧展にてPhilが来日し、その時に彼のフィルム作品を観た。それはそれは素晴らしいものだった。現在はビデオで作っているみたいだが、とても楽しみだ。

過去の作品のサンプルが見れます。
http://www.philsolomon.com/

そういえば、来日中、彼はソニーのハンディカムをずっと回してたっけ。当時の俺は、学生でボランティアスタッフだった。彼のリクエストで、数人とカラオケに行くことになり、「これで俺が歌うところを撮ってくれ」とハンディカムを渡してきて、モニターを覗いたら、わざとマニュアルでピンボケにしてあって、当時の俺にはそれが結構衝撃だった。そして彼はひたすらビートルズを歌うのだった。おまけに埼玉のジョンレノンミュージアムに観光に行ったようである。
俺の原点。あれから7年か。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone