9/22 Taichi Furudate+sofheso, abt+Tomoe Takizawa, Shinkan Tamaki+Madoka Kouno

10610850_10152317426548441_1530953960386272100_n.jpg

札幌から3名のアーティストをお迎えします。古立太一とアプトは、大阪のカセットレーベルbirdFriendからのリリースが話題のフィードバックデュオ湿った犬のメンバー。今回は、札幌の実力派インストバンドqodibopのiiokaによるソロ名義sofhesoと、同じ札幌出身のシンガーソングライターで、今年4月に「なりすコンパクト・ディスク」よりソロアルバムをリリースした滝沢朋恵とのそれぞれのデュオで出演します。また、田巻真寛は、主に海外のフィルムフェスティバルで活躍する映像作家(仮)。昨年FtarriのソロレーベルHitorriから作品をリリースした、テープレコーダー・フィードバックの河野円とのデュオで出演します。(企画:河野円)

2014年9月22日(月)
@水道橋Ftarri
113-0033 文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビルです)
電話番号:03-6240-0884(午後4~8時。休業日やライヴ時間中はつながりません。ご了承願います)
JR水道橋駅徒歩5分、都営三田線水道橋駅徒歩3分、丸の内線 / 南北線後楽園駅・本郷三丁目駅徒歩8分
予約・問い合わせ:info@ftarri.com(予約の場合には、氏名、人数、電話番号をお知らせください)
http://www.ftarri.com/suidobashi/index.html
※飲食物の持ち込みは自由です。

19:30 open / 20:00 start
1500円
出演:
古立太一(from 札幌)+sofheso(from 札幌)
アプト(from 札幌)+滝沢朋恵
田巻真寛(映像)+河野円

Monday, Sep 22th 2014
@Ftarri (Suidobashi)
19:30 open / 20:00 start
1500JPY

act:
Taichi Futudate (from Sapporo) + sofheso (from Sapporo)
abt (from Sapporo) + Tomoe Takizawa
Shinkan Tamaki (Visual performance) + Madoka Kouno
http://www.ftarri.com/suidobashi/index.html

sofheso
1998年、札幌にて結成したインストバンド、qodibopのiiokaによるソロ名義。2007年から立ち上げた自主レーベルyuritonaより持続的に作品をリリース中。Every Monday SoundCloud Update.
http://soundcloud.com/iioka
http://iiokatohru.com/

古立太一 Taichi Furudate
コンパクトミキサーのフィードバック音、多数の小型スピーカー、自作電子機器、コンピュータなどを演奏する。シリーズ企画「音楽祭」「ONGAKUSAI」を主催。アプトとのミキサーフィードバックデュオ「湿った犬」、神谷泰史、神田聡とのバンド「dtn」などにも参加。
Taichi Furudate: plays feedback sound by small mixing board, a lot of tiny speakers, handmade electronics, and laptop computer. organizes concert series “ONGAKUSAI” (means music festival in japanese). member of mixer feedback duo “shimettainu” with abt, “dtn” with Taishi Kamiya and Satoshi Kanda.
http://skipform.info/wp/

アプト abt
物理現象のお手伝いをさせて戴いております。空気中に漂う音を、その物体の持つ特有の音を、自作電子楽器等を使って捕まえております。
http://hachikeru.tumblr.com/

滝沢朋恵 Tomoe Takizawa
出身北海道。今年2014年4月、アナログリリース専門レーベル「なりすレコード」の姉妹レーベルとして発足したCDを発売する「なりすコンパクト・ディスク」より、ファーストアルバム「私、粉になってリリース。都内ライブハウス等で活動中。
http://takizawatomoe.jugem.jp/

田巻真寛 Shinkan Tamaki
映像作家(仮)。2006年からフィルムによる映像制作を始める。フィルムの物質性を引き出しながら、イメージと非イメージの境界や映像と音の狭間を行き交い、知覚の変化を促すことを主題としている。ロッテルダム国際映画祭を始め、海外での上映が続いている。また、近年は光学現象を映像に変換するパフォーマンスも行っている。
Experimental filmmaker and pilgrim in search of never-before-seen images and new perceptual experience. Main theme is to lead the audience’s perception to change naturally and sometimes drastically by coming and going across borders between abstract and concrete images, sound and image with extracting film’s materiality. The works have been screened at internationl film festivals, including International Film Festival Rotterdam. Recently, He performs to transform optical phenomenon into moving image.
http://shinkantamaki.net/

河野円 Madoka Kouno
神奈川県生まれ。大学在学中に認識や知覚に興味を持ち、2003年美学校サウンド/アート表現講座の受講を機に、それらにより焦点を当てるような演奏に取り組むようになる。現在は主に、テープレコーダーやメトロノーム、金属板等を使用した干渉や間隔、変化を捉えた演奏を行う。
Born in Kanagawa. She first became interested in epistemology and perception while studying at university. In 2003, she completed a course on “Sound / Art Expression” at Bigakko, after which she began performance focused on perception and cognition. Currently she performs using empty tape-recorders, metronomes, metal plates, etc to catch variations in interference and distance/space.
http://www.i-ma-wav.com/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

1件のコメント

  1. ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/30 08:48)

    文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントはできません。