another world

518_box_348x490.jpg
電車に乗ってふと眼を閉じると、まぶたの裏側に、新しい視覚の世界が広がります。”閉じた眼のヴィジョン”をハンドペイントによって作ろうとしたブラッケージ。ブルーレイが出てるようですね。DVDの第2弾も出てたのか!
http://www.criterion.com/boxsets/722-by-brakhage-an-anthology-volumes-one-and-two

517S5GPG1YL__SS500_.jpg
電車に乗って、Manuel GottschingのE2-E4(1984)を聴いていると、このまま目的地とは全く違う、どこか遠い世界まで行ってしまうのではないかという錯覚に陥ります。
暗室でこの曲を聴いていると、時空の感覚がおかしくなって、宇宙空間に放り投げられたのではないかと思ってしまいます。しかし、本当に最高です。東京タワーの蝋人形館のBGMがコレだった時は、ビビった。個人の趣味丸出し、しかもジャーマンロックってところが、最高っす。確かお土産コーナーで海賊版CDまで売ってたな。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone