WNDX 2012

“Sailing across images” will be screened as a part of The Memory Palace.
September 27, 2012 @ 7:00 PM – 8:30 PM
今週から始まる、カナダ・マニトバ州ウィニペグの映画祭WNDXで今年も僕の作品が上映されます。カナダのへそ、行ってみたい。

・マニトバは欧州人が移住するまでは、オジブワ族、アシニボイン(Assiniboine)族などの先住民族の住む地域であった。
・「カナダのへそ」とも呼ばれ、広大なプレーリーが広がっている。辺り一帯が平地であり360度見回しても、山をひとつも見ることができない。
・水はけが非常に悪くボウフラが成長しやすいため、例年、蚊による被害が絶えない。
・冬季は、極北地域を除き北アメリカで最も寒い都市である。1月の平均気温は-17.8 ℃であり、-40度以下まで下がることも珍しくないなどアラスカのアンカレッジよりはるかに寒くなる。 一方、夏季は気温が上がり30℃を超えることも多く蒸し暑くなることもあるが、日本の夏の蒸し暑さと比べるとかなり過ごしやすい。
・州都であり州内最大の都市ウィニペグに州人口の半分以上が集中している。  ウィキペディアより

それと、エストニアでも上映が決まりました。東欧、行ってみたい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this pageEmail this to someone